毒にも薬にも~!?    ≪   クサノオウ   ≫

ヤマブキソウに似た花です。
それよりもっと小さな可憐さを持っています。

(1)
a0140000_21353877.jpg


よく見るお花のように思いましたが、群生しているでもなく、
名前も判りませんでしたので4,5枚撮っただけでした。

(2)
a0140000_21362023.jpg

調べたサイトに次のようなことが記されていました。

尾崎紅葉が胃癌に罹った時、弟子の泉鏡花がこの草を探し回った、というエピソードがあるそうです。
アヘンのように、癌患者の鎮痛剤として用いられたのですね。
とはいえ、毒性も強く安易に摂取すると、酩酊状態、嘔吐、昏睡、呼吸麻痺が起こる可能性があるそうです。

(3)
a0140000_21373167.jpg


ケシ科らしい実がついています。
平地の道端や草地など至る所に芽を出し繁殖力は旺盛です。

名前もいろんな漢字が使われています。

草の王・・・内蔵病の鎮痛剤として用いられたことから、薬草の王様と言う意味です。
草の黄・・・茎や葉から黄色の乳汁が出るからだそうです。
瘡の王・・・瘡[くさ](皮膚病)に効果がある薬草だから。  
等の説があります。

(4)
a0140000_21391392.jpg


(5)
a0140000_2141075.jpg


クサノオウ ・・・ ケシ科 クサノオウ属の越年草  日本全土に自生しています。
ちなみに八重の花はユーラシア大陸原産だそうです。

(6)
a0140000_21411835.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-06-27 21:43 | 山野草 | Comments(8)
Commented by ふくやぎ at 2011-06-27 22:12 x
改めて見ると、緑と黄色の対比がステキです。
改めて見ないと気付きませんが。。。
Commented by asitano_kaze at 2011-06-27 22:29
クサノオウ、花びらが金箔をまぶしたように、ぺらぺらしている感じですね。
トップ、この花びら、美しいですねぇ。
2枚目も好きです。しべを真横から撮ったこのアングル、いいです。
4枚目、バックの緑の暈けの上にちょこんとのっかっている感じ、これもいいなと思います。構図もいいですね。
ラストがもっとも秀逸だと思います。緑の中の黄色、美しいですねぇ。
Commented by m-kotsubu at 2011-06-27 23:02
こんばんは♪
クサノオウ、この前見かけて撮ったような気がします。
2,3本しかなくて 少ししか撮りませんでしたが・・・。
確か去年、UPした記憶があるのに 名前を忘れていました・・><
この時期、このような感じの黄色い花が多いですね~
すぐ名前が出てきません。^^;
1,5,6 いいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2011-06-27 23:14
クサノオウの茎を千切って出て来た黄色い汁を見ると如何にも毒性分があるように思いますね・・・・・
毒草って言われるものも多くありますが20種以上のアルカロイド成分を持っている植物は他には見られないでしょうね・・・・・
ケシ科、キンポウゲ科にも山菜として食べられるものもありますが素人は食べない方がいいですね~~><
私は以前から山菜採りをしていましたが最初から避けて通りました~

2.4.5.6の写真いいですね~♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-06-28 22:04
フクやぎさん、こんばんは♪
改めて見ていただき~☆
改めて気づいた お褒めのお言葉、有難うございます^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-06-28 22:04
asitano_kazeさん、こんばんは♪
小さな雑草の花ですが、
行く所、行く所にありましたもので気になってしまいました。
トップ、2、4、ラスト、有難うございます。
いつもご丁寧なコメント、励みにしております。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-06-28 22:04
m-kotsubuさん、こんばんは♪
私もすぐに忘れてしまいます。
出会った時にとっさに名前が出てくればどんなに良いだろう!?
と、思うことばかりですよ。
1,5,6、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-06-28 22:04
shizenkazeさん、こんばんは♪
そうらしいですね? 絵の具のような黄色い汁なのですってね。
私はお花を撮るのに懸命で、触れることも香りを確かめることもしないものですから
調べて初めて知ることが多いです。(単に余裕がないだけですけれど・・)
毒草でありながら、薬草でもあるらしいですね?
2,4,5,6、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< はかなきは~!    ≪   ... 新緑の中での不思議 発見   ... >>