透きとおる危うさの春の妖精    ≪   セツブンソウ   ≫

古びた小さな神社の境内一面に、春の妖精たちが目を覚ましました。
春はやく節分の時期に咲くのでセッブンソウと言う名がついたといいます。
今年は寒さが厳しく、いつもより遅れての目覚めです。

透きとおるような白い花びらに見えるのは萼片で、
多数のおしべと共にめしべの周りに並んでいる黄色の蜜槽が退化した花弁なのだそうです。

どこにでもある花ではなく、石灰岩地に多く群生し、草深い処では周りの草を刈り取らないと育たない気むずかし屋さんです。
6月頃地上部分は枯れて、冬が来るまで眠りに入ります。

春先のはかない命・・・春の妖精たちの可憐な舞に虫さんたちも目覚めたような・・?


今年もこの子たちの愛らしい佇まいに逢え、ひたひたと心が潤ってきたのを感じます。

(1)
a0140000_2122283.jpg


(2)
a0140000_2122464.jpg


(3)
a0140000_21232091.jpg


(4)
a0140000_21235692.jpg


(5)
a0140000_21243450.jpg


(6)
a0140000_21252070.jpg


(7)
a0140000_2126018.jpg


(8)
a0140000_21263337.jpg


(9)
a0140000_21271340.jpg


(10)
a0140000_2128020.jpg


(11)
a0140000_2128457.jpg


(12)
a0140000_21292590.jpg


枚数が多くなりました。
今日の小鳥さんはお休みします。

セツブンソウは、そのほとんどが5枚の白い萼片ですが、稀に6枚や7枚のものがあるようです。
ブレましたが証拠画です。
平日にもかかわらず、この神社にはかなりの人が訪れていました。
6枚の萼片をもつ花は、観に来られていたご夫婦から教えていただきました。

みんな和やかな優しい笑顔の一日でした。

(13)
a0140000_2138282.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-02-27 21:41 | 山野草 | Comments(16)
Commented by asitano_kaze at 2011-02-27 22:04
セツブンソウ物語ですね。
いい絵が撮れていますね。
1,2,3,4,9,10,11,12、惹かれます。
この花の中間色の色合いが何とも言えません。
しわしわの萼もいいです。とりどりのしべも優しげなたたずまいです。
つぼみも愛らしい限りです。
堪能させていただきました。
Commented by shizenkaze at 2011-02-27 22:15
岐阜市内にはセツブンソウが見られる所がありません(私の知る限りではですが・・・)
隣の市では見られる所がありっいつか出掛けたいと思っていましたがなかなか出掛けられなくて毎年がっかりしています・・・・・

今日のセツブンソウとても素晴らしいですね^^
何故か『お伽の国のお花畑』のような感じを受けてしまいました・・・
どの写真も優しくて貴賓があり、少しだけ妖艶な部分も感じられました・・・・・

トップからラストまでの13枚の写真、どれもいいですね~♪^^
Commented by deep_breath38 at 2011-02-27 23:25
こんばんは。
6枚の花弁のセツブンソウあるんですね~(°。°)。
和紙みたいな花びらの感じが好きです。
どれも素敵な雰囲気ですが、3,10,11枚目が特に好きです~(^^)。
Commented by m-kotsubu at 2011-02-27 23:29
こんばんは~♪
セツブンソウが こんなにたくさん咲いているんですね~
先日、私が見たものは たった2輪しか咲いていなくて・・
寂しい限りでした。
淡い色合いが優しい花ですね。
2,3,7,8 好きです♪
Commented by フクちゃん at 2011-02-28 08:25 x
こんなに咲いていると見事ですね
この前は2輪切りなかったです
ずっと残したいものです
Commented by hemi-kame at 2011-02-28 10:01
まだこちらではセツブンソウが咲いていません。
遅れているような気がします。
5枚目、つぼんだ花、好みです。
12枚目、一叢の広がりを感じさせて良いアングルですね。

Commented by ふくやぎ at 2011-02-28 21:45 x
花マクロもいいですね。
ついつい、鳥のコメントばかり入れていましたが、改めてみる花のすばらしさです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:25
asitano_kazeさん、こんばんは♪
この季節の憧れのお花を何とか見たいと、お隣の県まで出向きました。
ネットで探して辿り着いた古びた神社の境内で大切に保存されていました。
沢山の小さな春の妖精たちが、可憐な笑顔で迎えてくれ、大感激です。
私だけでなく、数人のカメラマンも皆、腹ばいになっての撮影!
懸命な姿をこの子たちは、どんな気持ちで眺めていたのやら・・?
沢山の絵をお褒め頂き、感謝です。
益々励まなければと、力が湧いてきました。
有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:33
shizenkazeさん、こんばんは♪
お近くでは見られないのですか?
私も出会いたい山野草が沢山あり、ネットで探しながら・・・です。
なかなか行けない処も多く諦めることもしばしばです。
こちらでは植物園なども少なく、探すのはかなり大変です。
逢いたかったお花に出会えると感激もひとしおですね。
温かいコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:37
deep_breath38さん、こんばんは♪
6枚や7枚のものもありました~☆
沢山咲いている大意さなお花の群れから、ご夫婦はまるで神経衰弱ゲームをしているように探して、たのしんでおられました^^
3,10,11枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:41
m-kotsubuさん、こんばんは♪
境内は一面、この子たちの楽園のようでした。
ただ、斜面でありませんので、みんな腹ばいになっての撮影!
ちょっと滑稽な光景ですよねぇ。
2,3,7,8、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:43
フクちゃん、こんばんは♪
実生からお花が咲くまでには4年ほどかかるそうです。
保護していくには相当ご苦労もあるようですね。
残していきたい可憐なお花ですよね。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:47
hemi-kameさん、こんばんは♪
今年は1月のあの寒さで遅れているようです。
ここでも、1週間前まではまだだったとのことでした。
タイミングが良かったのか、沢山の笑顔に出会え、感激のひと時でした。
5,12枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-02-28 22:52
ふくやぎさん、こんばんは♪
はい、お花主体のお部屋です。
鳥さんは冬枯れのときに見えてきたものを追っかけています。
お花へのコメント、嬉しいです。有難うございます。
Commented by ヒロ at 2011-03-02 13:52 x
遅ればせながら拝見させていただきました

どの写真も素晴らしいですが、特に1.5.9.10番目が好きです。
小さな花が一所懸命に咲いているのを見ると、とても元気をもらえます。
小鳥、花等どれも素晴らしい写真ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-03-02 17:40
ヒロさん、こんにちは♪
お越しいただき、有難うございます。
初めて訪れた場所で、可憐なお花に大歓迎を受け、感動しました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
来期も、しっかり覚えていて、また、この子たちに逢いにきたいと思っています。
拙いブログではありますが、時々、お立ち寄りくださいませ。
1,5,9,10、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 草むらにピンクの絨毯   ≪ ... 早春の庭園に まんず咲く   ... >>