ライオンの耳 !?   ≪   レオノティス・レオヌルス   ≫

宿根バーベナのお隣には、このお花があります。
去年初めて出会い、長い間名前が判らなかった子です。

(1)
a0140000_20121083.jpg

色がだんだん消えていく冬枯れの散歩道
朱緋あざやかな色には、目を奪われます。

(2)
a0140000_20241335.jpg

南アフリカ(ケープ)原産の非耐寒性常緑小低木。丈は2mほど、
草原の砂礫地に広く自生しているのだそうです。

(3)
a0140000_20233336.jpg

 レオノティス・レオヌルス  シソ科  とても覚えられない長い名前!

別名を ライオンズイヤー(ライオンの耳) こちらの方が覚えやすいです。
日本名を カエンキセワタ(火焔被綿) と云うそうです。

(4)
a0140000_20301679.jpg


今日の小鳥さん
散歩道に下りてくれました。
クルクルお目々が可愛いね!

(5)
a0140000_20321380.jpg

この子は、別の処で見つけました。
もっと、こっちを向いてちょうだい!

(6)
a0140000_2034572.jpg

願いはむなしく・・・。
後姿を残して飛び去りました。

(7)
a0140000_20351938.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-22 20:37 | | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2010-12-22 21:40
ライオンの耳ですか~^^
ライオンの歯ならタンポポですね・・・・・^^
とても派手派手な花ですね・・・・・♪
冬の季節にはこんな花が咲いていればとても気持ちが明るくなりますね・・・・・^^
在来種にキセワタって言うシソ科の植物がありますが淡紅色ですが、それより赤い色ですが雰囲気は良く似ていますね^^

ジョウビタキのお譲ちゃんとジョビ君いいですね~^^
鳥の写真がドンドン増えていますね・・・・・♪

Commented by asitano_kaze at 2010-12-22 22:13
鮮やかなニンジン色ですね。
ライオンの耳よりも火焔被綿の方がぴったりきます。
めらめらと燃えていますね。
3,4枚目、元気が出ます。
ジョウビタキ、♀も♂もくっきりと撮れていますね。
ジョウビタキは同じところ(縄張り内)を回っていますから、留まったところにまたやって来る可能性が高いです。
時間的な余裕があれば、しばらく待ってみるのも手です。
Commented by m-kotsubu at 2010-12-22 23:07
こんばんは~♪
初めて見るような気がします。
鮮やかな花ですね~^^
形もユニーク!
カタカナの長い名前はおぼえられませーん・・^^;
ライオンズイヤーと覚えるようにします。
カエンキセワタっていう名も なんとなく合っていて いい感じですね♪
今日はジョビくんとジョビちゃんですね~^^
綺麗な色が出てますね! ^^
Commented by フクちゃん at 2010-12-23 08:14 x
こんな名前なんですか、写真撮りましたが名前わからずやめました
談義く野ように咲くんですね
今日は良い天気です
Commented by hemi-kame at 2010-12-23 10:39
3階建ての花は面白いですね。はじめて見ます。
もしかしたら4階、5階もあるのかな。
しかもこの時期のオレンジ色は気になりますよね。
ジョビ姫はあどけない可愛さがあって居れば必ず撮ってしまいます。
ふっくらと膨らんだジョビ夫、あいかわらず“戦闘態勢”で忙しいようですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-12-23 22:37
shizenkazeさん、こんばんは♪
花も大きくて背高のっぽのこの子は、とても華やかで目を惹きます。
風の強い日があったのか、今年はあっちやこっちにうな垂れて、
良い立ち姿ではなく撮りにくかったです。
馴染めない長いカタカナは頭に入れません^^;
キセワタ、存じませんが出会ってみたいです。

鳥撮り写真、
画像のトリミングなしなので小さくて・・!
縮小すると、少し光っているお目々も消えてしまいますねぇ。
勉強しなければならないことが多いです。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-12-23 22:44
asitano_kazeさん、こんばんは♪
難しい言葉などが覚えられなくなってしまいました。
カエンキセワタ、も、難しい~!
花の色と姿が、仰るように炎のようなところから和名になったそうです。
ジョウビタキ、縄張りをもっているのですね?
そう云えば、このジョビ子ちゃん、この間のツルウメモドキのすぐ傍に居ました。
きっとあの子ですね? 又、逢いに行けます~♪
いつも温かい的確なコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-12-23 22:51
m-kotsubuさん、こんばんは♪
日本に入ってきたのは、比較的まだ浅いようです。
切り詰めて鉢植えで園芸店に出ているそうですが、
私はこの散歩道でしか見たことがありません。
キセワタのお花を知っていたら、私でも頭に入るかも・・?と思いました。
小鳥を追っかけるのも少し楽しくなってきています。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-12-23 22:56
フクちゃん、こんばんは♪
難しい名前ですよね?
去年、私も長い間名前が判りませんでした。
検索していましたら、千葉の「花美」で咲いていると出てきましたよ?
フクちゃんが撮られたのは「花美」のだったのでしょうか?
そう、そう、ダンギクのように咲いています。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-12-23 23:04
hemi-kameさん、こんばんは♪
はい、下から段々になって咲いてきます。
放っておくと2メートルにもなるそうです。
コウテイダリアと同じように、2・3年もしたら、あちこちで見られるかも・・?です。
鳥さんは場面・場面で仕草や表情が変わり、撮っていても楽しいですね。
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 冬至の日の日溜りで    ≪ ... 小雨の散歩道で ・・・    ... >>