潮風をうけて   ・・・   ≪   キバナノジギク   ≫

ノジギクの里では、白花のノジギクが主流ですが、この子たちの存在も貴重です。
青空に可憐な笑顔を見せていました。

(1)
a0140000_18501717.jpg

数は少ないのですが、この子たちも ノジギク だそうです。

(2)
a0140000_18515889.jpg

1930年(昭和5年)に植物学者の牧野富太郎博士がノジギクの黄花を発見して、
黄花野路菊(きばなのじぎく)と命名したそうです。

(3)
a0140000_1855119.jpg

ノジギクは潮風に当たるところでよく繁殖するといいます。
海岸沿いの崖地などで、風に揺れながら自生しているのだとか・・?

(4)
a0140000_1921919.jpg

明るい笑顔を眺めていますと、疲れも癒される気がします。

(5)
a0140000_1913469.jpg

地元の人たちの保護、保全の甲斐あって、今年も見事な花を見ることができました。

(6)
a0140000_1924276.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-11-23 19:25 | | Comments(10)
Commented by asitano_kaze at 2010-11-23 21:29
ノジギクに黄花もあるのですね。
てっきり白花だけかと勝手に思い込んでいました。
牧野富太郎博士が発見者なんですね。
2,4,5、好みです。
Commented by shizenkaze at 2010-11-23 21:49
とても綺麗な色ですね^^
ノジギクはこちらでは見られませんがこういて見せて頂いても可憐な花が良く分かりますね・・・・・^^

トップは青空に黄色が綺麗に見えますね^^
2.3.5は花の優しさが感じられますね・・・・・素敵な写真です^^
Commented by m-kotsubu at 2010-11-23 22:52
こんばんは~♪
黄色のノジギクも綺麗ですね~
白とはまた違う、可愛らしさと明るさがありますね!
1,2,3,5 素敵です♪
黄色い花は 元気をもらえますね~^^
Commented by deep_breath38 at 2010-11-23 22:58
こんばんは。
トップ画素敵ですね~(^-^)。
青空に黄色がベストマッチ。
白花は清楚なイメージがありますが、黄花ヴァージョンはカワイイですね。
2,3,6枚目も好きです~。
Commented by hemi-kame at 2010-11-24 04:56
黄色のノジギクもいいですね。
黄色は暖かく穏やかになりますね。
3,5,枚目、好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-24 22:40
asitano_kazeさん、こんばんは♪
キバナノジギクはごく僅かしかありませんでした。
群生しているお花は、やっぱり、白花のほうが風情を感じます。
2,4,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-24 22:45
shizenkazeさん、こんばんは♪
この日はお天気もよく、丘一帯、いい香りに包まれていましたよ。
西日本の潮風が吹くところに自生するお花だとのことですから
そちらでは見れないのですね?
2,3,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-24 22:50
m-kotsubuさん、こんばんは♪
キバナは白花より少し大きめのような気がしました。
可愛らしさはありますが、群生となるとやっぱり白花かな?
と、思えましたよ。
1,2,3,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-24 22:55
deep_breath38さん、こんばんは♪
斜面でしたからどれも見上げて撮ることになりました。
僅かしかないキバナの群れも、ひとつひとつのお花を見ると可憐ですね。
2,3,6枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-24 23:00
hemi-kameさん、こんばんは♪
弾けそうな黄色ではなく、優しい色合いですよね?
丘全体がこの子だけだと、ちょっといただけませんが、
白花の中に少しの塊で咲いているところが可愛く思えました。
3,5枚目、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晩秋の青空に ・・・    ≪... 純白の輝き  ・・・   ≪ ... >>