純白の輝き  ・・・   ≪   ノジギク   ≫

海を見下ろす山の中腹です。
新聞記事で見ごろだと知り、やっぱりやって来ました。

(1)
a0140000_17124380.jpg

猛暑の影響で群生地がやや減ったとのことでしたが、去年と同じように白い輝きは健在です。

(2)
a0140000_17152563.jpg

沢山のミツバチくん達が羽音をたてて忙しそうです。

(3)
a0140000_17181220.jpg

大きなお目々です。
ミツバチで間違いないのでしょうか? 

(4)
a0140000_17214067.jpg

チョウ撮りの復習でちょっと遊んでもらいました。

(5)
a0140000_17231047.jpg

この地周辺はかつて ノジギクの「日本一の大群落」とされていたそうですが、
高度経済成長期以降、宅地造成や里山環境の悪化で激減したといいます。

(6)
a0140000_17263812.jpg

昔の風景を取り戻そうと、地域住民の方々が数年前から自生のノジギクを株分けし、この丘や峠の散策路沿いに植えてきたのだそうです。
いまや 野路菊の里 として、住民だけでなく遠方の方々の憩いの場になっています。

(7)
a0140000_17333578.jpg

上品な香りが辺り一面に漂う中、真っ白な花が、澄んだ秋の日差しに映え至福のひと時です。

(8)
a0140000_17384087.jpg

来たことはありませんが、春には桜の名所でもあるということです。
ただ・・!?
細い山道を丘まで登ってくるのは、しんどいことでした。
年々、脚力が弱ってきていることを実感し、また哀愁を感じてしまいました。

(9)
a0140000_17445249.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-11-22 17:47 | 植物 | Comments(16)
Commented by asitano_kaze at 2010-11-22 20:17
ノジギクの群生、素晴らしいです。
トップ、斜面で輝いていますね。
ラスト、こんなふうに咲いているのですね。よく分かりました。
こうした小菊は1輪を撮るよりも、一面に咲いている姿を撮る方が魅力が増しますね。
虫さんはキゴシハナアブに似ています。少なくとも、ミツバチさんではないようです。
3,5,6,7、いいですねぇ。
5枚目はお尻が輝いていて美しいです。ピンが来てますねぇ。
Commented by フクちゃん at 2010-11-22 20:32 x
これだけ咲いていると見事ですね
寒くなっても菊は元気よく咲いています
Commented by shizenkaze at 2010-11-22 21:02
ノジギクの大群生とても素晴らしいので言葉にならないほどです^^
野菊の仲間もこれだけ集まって咲いていると品評会に出すために育てている菊よりずっと素敵に思えますね^^

3.4.5の虫さんは『アブの仲間』ですね^^
詳しい名前は無理でもアブとハチの区別は『眼』で大体分かります・・・・・

3.5.6.8の写真がいいですね~^^
Commented by deep_breath38 at 2010-11-22 22:03
こんばんは。
ノジギク群生、素晴らしいところですね~。
こちらでは植物園で人工的に植えられてるのしか見たことがありません。
トップと2,4,8枚目が素敵です~(^-^)。
Commented by ふくやぎ at 2010-11-22 22:08 x
さすが新聞に出るほどですね。
見事ですね。
ミツバチ君のワンポイントも可愛い~
Commented by m-kotsubu at 2010-11-22 23:58
こんばんは~♪
相変わらず、キクの種類はわかりませんが・・・^^;
ノジグクっていうんですね?
素晴らしい群生ですね~
漢字で書くと 野路菊・・なんとなく風情のある名前ですね~^^
トップ、いいですね~ まるで雪が降り積もったようです。
4,5枚めも好きです。
Commented by hemi-kame at 2010-11-23 08:52
ノジギクというのですか。
菊の名前はよく分からないのでいつも私は菊ですませてます。
菊の匂いがわりと好きです、匂いを嗅ぐと清潔さを感じます。
5枚目、花アブの後ろすがたが面白いです。
丘陵にたくさん咲いてるんですね、これもみごとですね。
Commented by shima0319 at 2010-11-23 20:01
こんばんは~
野路菊、見事な群生ですね^^
地元住民の皆様の努力で成り立ってるんですね^^
あぶちゃんのおしり、かわいいです(^^)
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:26
asitano_kazeさん、こんばんは♪
子供から大人まで、地元の方々が山の斜面を利用して
この地を 野路菊の里 につくりあげたのだそうです。
だんだん有名になって、今年は俳句を書いた灯篭が張り巡らされて、ちょっとげんなりしましたが・・!
地元の方の町おこしの懸命さの為せること、仕方がないですねぇ。
やっぱり アブさんでしたか?
花の蜜を吸っている子は、みんなミツバチかな?と、・・・?
3,5,6,7枚目、有難うございます。
ときどき、チョウ撮りの復習をしないと忘れてしまいそうで・・!有難うございました。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:29
フクちゃん、こんばんは♪
菊香る秋の頃から、12月半ば頃までが見ごろのようです。
野草の佇まいの群生ですから、園芸種とは異なり、風情がありますよね?
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:32
shizenkazeさん、こんばんは♪
九州から四国、神戸辺りまでの海岸に自生するお花だということですから
そちらでは見られないようですね?
やはりアブさんでしたか?どおりで大きなお目々だと思いました。
3,5,6,8枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:38
deep_breath38さん、こんばんは♪
山の斜面一帯に挿し芽をしたり株分けしたりで、つくられた里山です。
こちらでは、植物園などの施設が少なく、山登りをしなければお花に会えないのですよ?
トップ、2,4,8枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:42
ふくやぎさん、こんばんは♪
毎日、新聞の情報欄を見て、車で2時間くらいの処まででしたら出かけてしまいます。
壱日がかりになってしまいますが・・・!
ミツバチくんかと思っていたのですが、アブさんの間違いでした^^;
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:45
m-kotsubuさん、こんばんは♪
私も単独で見ればきっと判らないと思います。
こちらではノジギクは野の花でも別格です。
トップ、4,5枚目、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:49
hemi-kameさん、こんばんは♪
ことにノジギクは甘く爽やかな良い香りですよ。
地元の方々のご苦労があって、見事なノジギクの里をつくりあげていまいた。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-23 22:53
shimaさん、こんばんは♪
この夏の猛暑で心配でしたが、見事な里が出来上がっていました。
大変なご苦労だったと思いますねぇ。
連射で撮ったアブちゃん、一枚だけなんとかものになったでしょうか?
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 潮風をうけて   ・・・   ... 青空に輝く笑顔    ≪   ... >>