天に向かって 咲く ・・・ ≪ キリ ≫

新緑輝く山々にはこの時期、所々に薄紫の花が見られます。
道路を隔てた山の斜面にも数本ありました。
a0140000_15195318.jpg

天に向かって、まっすぐに・・・!
気持ちの良い立ち姿です。
a0140000_15214510.jpg

花のない時はその所在さえ忘れている樹木です。

【桐 (きり)】 ・・・ 凌霄花(のうぜんかずら)科、または、胡麻葉草(ごまのはぐさ)科     朝鮮、中国から渡来してきたと云います。
a0140000_15275133.jpg

この花を見ると、母の想い出話が頭をよぎります。
「私の里では、女の子が産まれると桐の木を一本植えたものだよ。 その娘がお嫁に行く頃、箪笥が一棹できるからね」
a0140000_1544093.jpg

何気なく聴いていた言葉ですが、検索していましたら、同じようなことが載っていました。

本当の話だったんだぁ~?
a0140000_15515128.jpg

高い木のてっぺんの綺麗な花を見上げながら、私は思います。
「私の心の霧が晴れる日は来るのだろうか・・?」      ダジャレではありません。
a0140000_1557561.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-11 16:02 | 樹木 | Comments(7)
Commented by asitano_kaze at 2010-05-11 22:21
キリの実は案外目にするのですが、花はこんなにしげしげと見たのは初めてのような気がします。
いや、美しいですね。
3枚目、にっこりとのぞいているような花の感じがとてもいいです。
ラスト、清々しい花の色です。バックの緑も優しげです。
人は誰しも曇り空やときには吹雪く空を心に抱えています。
それらがなくなることはないと思いますが、ときには燦々と輝く青空も訪れます。
Commented by ueno-panda at 2010-05-11 22:23
桐の花、初めて見ました!
中国のヤオドン(地下住居)の村でも、女の子が生まれると
桐の木を1本、植えるそうですよ~
Commented by shizenkaze at 2010-05-11 22:44
桐の木が家の近くにありましたが去年駐車場になってしまって切られてしまいました・・・・・><
去年は桐の実を載せたので花を皆さんに・・・・・と思っていたのに残念でした
でも今日soyokazeさんに載せて頂いて『ほっ』としました~^^

まえに図鑑に『きり科』とあって出版社の人と一悶着ありました~><
やっぱり桐はゴマノハグサ科だけにした方がいのでしょうね^^

心の霧 晴れるように・・・・・♪
Commented by deep_breath38 at 2010-05-11 22:45
こんばんは。
桐の花、初めて見ます~!(゜。゜)
…って、実は高校の時の校章のデザインが桐の花でしたが、実物見たことがなかったのでした…(^^ゞ。
天に向かってまっすぐ…校章にしたくなるのも分かりますね~(^^)。
Commented by ふくやぎ at 2010-05-11 23:08 x
私も初めて見ました。
きり。
こんな色ですか、それならどこかで(遠くで)知らずに見ているかもデス。
Commented by m-kotsubu at 2010-05-11 23:35
こんばんは~♪
桐の花、日曜日に撮ったんですよ~
とっても高い木に咲いてますよね。 プレート見て桐だってわかりました。
でも、こんなにアップでは撮れませんでした。
ひとつひとつはこんな顔をしてるんですね?
淡い紫が 綺麗ですね♪
とっても素敵に撮られてますね・・^^
いつかきっと、青空の心になれますように・・♪
Commented by soyokaze-1020 at 2010-05-12 16:06
お越し下さいました皆様・・・
いつも優しい温かいコメント、有難うございます。

高い木のてっぺんに咲く薄紫の花は、今が一番見頃で青空に映え、
それこそ キリリとした姿が魅力的でした。
あまり近くで見ることがなく、車の窓から見るだけで気になっていましたが、思い切ってレンズを向けて見ました。
青空の良い色が出なく、残念でしたが・・?

家族が健康上の不具合で、私も暫らく留守をすることになり
準備の都合上、まとめてご返事させていただきます。
励ましの言葉を戴き恐縮しております。有難うございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 希望の輝きにもにて ・・・ ≪... 年齢を重ねるほどに ・・・ ≪... >>