阻まれても・・・なお!     ≪   ノジギク   ≫




晩秋の里山
かつては十月から十一月の終わりごろまで
汐風に包まれた長閑なこの地域は、真っ白なこの花で埋め尽くされ
甘い香りと霞がかかったような景観は、暮れゆく秋の風物詩でした。

今は、環境の変化で自生のものが少なくなり保護されてはますが、年々元気がなくなっているようです。
猛暑や風雨などの気象現象、それにもまして人間による土地開発などの環境の変化・・・

過酷な条件の壁に阻まれても・・・なお!
季節になれば可憐な笑顔で咲く ノジギク(野路菊)
群生していても、ひとつひとつ良く見ますと楚々として気高い魅力があります。

私は、過酷な壁に阻まれて、右往左往している昨今
胸の奥についた炎は燃え上がることも出来ず、ただ燻ぶっているだけで苦しくなります。

ひたむきに咲く花、野路菊
いつの日か、そのようにありたいと・・・



花言葉は、 真実

a0140000_19565191.jpg




日々、目まぐるしくアクシデントに見舞われ、更新を疎かにしています。
皆様に返コメもせず、また訪問も出来ず心苦しく思っています。
shizenkazeさんをはじめ毎日のように覗きに来てくださった皆さまに深く感謝しております。
状況はますます過酷になりそうですが、気持ちにゆとりが出来ましたら、ヨチヨチと歩きたいと思っています。

皆さま、一年間温かいコメントをお寄せくださいまして有難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



# by soyokaze-1020 | 2016-12-30 19:59 | 心の庭 | Trackback

草むらの夜明け    ≪   アケボノソウ   ≫



不安定なお天気に身体が対応しきれないのか、高齢のため免疫力が落ちてしまったのか?
すっかり風邪をこじらせて、発熱と咳き込みに苦しんでいます。

一日中ベッドを出たり入ったり・・・
時間がゆっくりと流れていきますが、気持ちが落ち着かなくて~^^;

9月末に出会った花などを眺めながら、あれこれ空想の世界に浸っています。

いつもの森で出会う花ですが、今期は森に出かけられそうもなく
桜蓼の咲く丘でわずかな群落のこの子たちと向き合いました。

夜明けの星空に見立ててつけられた名前の アケボノソウ(曙草)

幾何学的な模様が魅力的です。

黄緑の斑点は蜜線で小さな虫さんがお食事中・・・
美味しいのでしょうね~^^

草むらの夜明けを楽しんでみました。



花言葉は、 今日も元気で




(1)
a0140000_17495622.jpg


(2)
a0140000_17502275.jpg


(3)
a0140000_17504256.jpg


(4)
a0140000_175136.jpg


(5)
a0140000_17513594.jpg


(6)
a0140000_1752216.jpg


(7)
a0140000_17523259.jpg


(8)
a0140000_1951913.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-10-04 17:53 | 植物 | Trackback | Comments(5)

切ない雫     ≪   秋雨の中の草花たち   ≫



秋の長雨とは云うけれど、ほんとうに良く降りますね。
いつもの年より多いような気がします。

雨は嫌いではありませんが、そろそろスカッとした青空が恋しくなりました。

雫をまとった草花たち・・・
切ない想いが届かなくて、哀しみにうちふるえているような~?

私のこころも、降りやまない秋雨の波間を漂っています。




(1)ツリフネソウ(釣舟草)
  花言葉は、 私に触れないでください
a0140000_322968.jpg



(2)ミズタマソウ(水玉草)
   花言葉は、 心の美しさ
a0140000_3244746.jpg


(3)
a0140000_326021.jpg


(4)シュウカイドウ(秋海棠)
   花言葉は、 片想い
a0140000_327277.jpg



(5)タマスダレ(玉簾)
   花言葉は、 汚れなき愛
 
a0140000_3274625.jpg



(6)ハガクレツリフネソウ(葉隠釣舟草)
   花言葉は、 羞恥心
a0140000_3385637.jpg



(7)カリガネソウ(雁草)
   花言葉は、 楽しい思い出
a0140000_329297.jpg


(8)
a0140000_330798.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-09-30 09:30 | 植物 | Trackback | Comments(3)

愛くるしい微笑み     ≪   サクラタデ   ≫




次々と列島を襲う台風
被害にあった訳ではありませんが、ニュースを見ながら気分はそぞろ・・・
しばらくネット休憩をしていました。

気象が荒れても、植物たちは健気に季節の営みを続けていますね。

タデ科の花たちが咲くこの時期、
秋は真っ只中になりました。

九月の雨の中休み
どうしてもこの子に逢いたくてプチ遠出

大好きな可憐な花 サクラタデ(桜蓼) です。
見頃だと云うことでしたのに、花は疎ら~?

うす曇りの空の下で、愛くるしい微笑みを見せています。
いつ出会いましても花言葉そのままの姿

久々にこころがひたひたと潤ってくるような、そんな時間でした。



桜蓼さしうつむきて媚びにけり     富安 風生



花言葉は、 愛くるしい



(1)
a0140000_8562067.jpg


(2)
a0140000_85651100.jpg


(3)
a0140000_8571121.jpg


(4)
a0140000_8574525.jpg


(5)
a0140000_8595937.jpg


(6)
a0140000_903878.jpg


(7)
a0140000_922263.jpg


(8)
a0140000_934714.jpg


(9)
a0140000_953068.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-09-26 09:06 | 植物 | Trackback | Comments(10)

たそがれ時     ≪   ガス灯がともる運河   ≫




台風の合間をぬって訪れた北の大地のたそがれ時・・・

しずかに夕闇に包まれていく時の流れを
柔らかなガス灯の明かりが導いています。

行き交う人々の語り合う言葉は、どうやら聴き慣れない隣国のもの

雑踏の中を歩いて・・・
変わりゆく景色を眺めていますと
街の喧騒も人の声も次第に薄れて、音のない世界に沈み込んでいくような・・・


ふと思い立って訪れた小さな旅
今の私には、このような時間が少しでも必要だったのかも・・・

美しいたそがれ時は瞬く間に夜のとばりの中へ

街は、夜の衣装に衣替えでしょうか?


(1)
a0140000_85615100.jpg


(2)
a0140000_8571880.jpg


(3)
a0140000_8574495.jpg


(4)
a0140000_858492.jpg


(5)
a0140000_8585311.jpg


(6)
a0140000_8593744.jpg


(7)
a0140000_90096.jpg


(8)
a0140000_859141.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-09-05 09:09 | 風景 | Trackback | Comments(12)