ほそぼそと・・・     ≪   庭の花   ≫




猛暑に気持ちが打ちのめされ、青菜に塩状態で過ごしてしまったこの夏
今日あたりから秋風を感じるようになりました。

こちらは、今年は激的な猛暑と熱帯夜・・・!
高齢の身には堪えました~^^;
まだまだお天気は不安定ですけれど、少しだけ凌ぎやすくなったでしょうか?

カメラ散歩も出来ないまま、庭の花に癒しを求めます。

ヤブミョウガ(薮茗荷) が早くも実を結び始めました。

草むらで見つけた ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸) の透き通った実を持ち帰り
鉢に蒔きましたら芽を出し、添え木もないまま風にゆらゆら~~^^

育つか案じていましたら、今日、花を見つけました。

お世話がおざなりになっていましたので、どの子もほそぼそと・・・
けれど、健気です。

草花たちの営みに目をやりますと、萎れた心に潤いがひたひたと押し寄せてくるようです。


(1)ヤブミョウガ(薮茗荷)
a0140000_19194092.jpg


(2)
a0140000_1920263.jpg



(3)花言葉は、報われない努力
a0140000_19202337.jpg


(4)ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
a0140000_19222542.jpg


(5)花言葉は、 すれ違い
a0140000_192314100.jpg





ブログ先輩のshizenkazeさんの名句集(第三弾)をまとめました。
いつも楽しみにして、また励みにしています。
ご覧くだされば嬉しく思います。


Published by デジブック
# by soyokaze-1020 | 2016-08-27 19:32 | 庭・菜園 | Trackback | Comments(4)

ちいさなメリーゴーランド     ≪   ヤマジノホトトギス   ≫




暦の上では立秋も過ぎましたのに、列島天気図は連日真っ赤かで猛烈な暑さ!!

私の心は熱中症気味で気力も萎え、へろへろ~((+_+))

けれど、野や山の草花たちは健気な営みを見せています。

山道の草むらに、電飾を灯したメリーゴーランドのような花があります。
花披片は2センチ足らず、気をつけなければ見逃しそうな ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) ユリ科の花です。

ここは高原近くの上り坂、この時期いつも訪れる林床・・・
今年も出会えました。

人には見えない妖精たちが喜々としてメリーゴーランドを楽しんでいるような
そんな情景を思い浮かべてしまいます。

花の中央から花柱を伸ばし、そこに斑点はなく花被片は反り返らずに平開しているのが特徴。
不思議な形です。

まだまだ猛暑が続きそうですが、足元には少しだけ秋の気配が漂い始めているようです。



花言葉は、 永遠にあなたのもの



(1)
a0140000_22102486.jpg


(2)
a0140000_22154268.jpg


(3)
a0140000_22234721.jpg


(4)
a0140000_22302720.jpg


(5)
a0140000_22122658.jpg


(6)
a0140000_22124880.jpg


(7)
a0140000_22131337.jpg


(8)
a0140000_22134990.jpg


(9)
a0140000_22144239.jpg


(10)
a0140000_22332379.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-08-10 22:38 | 植物 | Trackback | Comments(3)

あっつ~い・・・!     ≪   ホウジロ   ≫




関東も梅雨明けしたようですね。
列島は猛暑日続き・・・
度々、熱中症警告が報じられています。

平地より気温が低いお山でも、やっぱり暑いのには変わりありません。

草藪から姿を現した小さな子が、水辺に降りてきました。

ペイントメイクをしているのは、 ホウジロ(頬白)君でしょうか?

いきなり、水浴びを始めました。
2度3度と可愛い仕草

陸に上がっては、また下りてきて・・・
気持ちよさそうです。

やがて木の枝に飛び上がり、毛づくろい~☆
「すっきりしたなぁ~!」 

大慌ての私は、大汗をかきました^^;
あっつ~い・・・! 一瞬です。


(1)
a0140000_2227663.jpg


(2)
a0140000_22272321.jpg


(3)
a0140000_22292089.jpg


(4)
a0140000_22295728.jpg


(5)
a0140000_22303658.jpg


(6)
a0140000_22311417.jpg


(7)
a0140000_2232070.jpg


(8)
a0140000_22324758.jpg


(9)
a0140000_2233776.jpg


(10)
a0140000_22332987.jpg


(11)
a0140000_22334726.jpg



晩春から初夏に出会った花々を
デジブックにまとめました。
お時間がある方は、ご高覧くださいませ




Published by デジブック
# by soyokaze-1020 | 2016-07-31 22:39 | | Trackback | Comments(6)

孤高の花     ≪   キレンゲショウマ   ≫




ヤマユリを探しながら上ばかり見て歩いていました。
ふと目を落としますとまん丸坊主の可愛い子たちが風に揺れています。

膨らみ始めた蕾は キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)

この花の花期は8月から9月
撮るには少し早いのですが、とりあえずご挨拶

夏を乗り切れる自信に不安を感じる最近の体調
いつ来れるかわかりませんもの・・・^^;

大きな葉の上に細い茎をのばして、月色に染め上げた小さな花が点々と清らかな光を灯しています。

おちょぼ口をこじ開けるようにハチさんが潜り込んでいます。
待ちかねていたのでしょうねぇ~^^

小説『天涯の花』の主人公(珠子)が、誓い合ったカメラマンを待ち焦がれていたように・・・

孤高の花・・・
・・・そのような佇まいを感じる花です・・・



花言葉は、 秘密の思い出



(1)
a0140000_16212399.jpg


(2)
a0140000_16215942.jpg


(3)
a0140000_16223474.jpg


(4)
a0140000_16233983.jpg


(5)
a0140000_16235818.jpg


(6)
a0140000_16241954.jpg


(7)
a0140000_1625939.jpg


(8)
a0140000_16255411.jpg


(9)
a0140000_16274571.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-07-27 16:29 | 植物 | Trackback | Comments(6)

香りも気高く     ≪   ヤマユリ   ≫




〝咲き始め・・・“ との情報を得て、訪れた山の上の植物園

やっぱり今年は花が早いのかな?
とはいえ去年より10日も早く来てしまったけれど・・・
少々案じながら園内をぐるり~?

生い茂る夏草の間から、華やかな笑みで見下ろす ヤマユリ(山百合)
森の女王らしい佇まいです。

園内の数ヶ所に点在しています。

地形を利用して、自然に近い状態で季節の花々が咲くこの園を好んで、年に数回訪れます。
車で2時間、1日がかりになりますが・・・

ヤマユリは、自生の花の中でも例外的といわれるほど甘く濃厚な香りだそうですが、
残念なことに、香りが届くほどの距離ではなく、望遠で覗くのみ~^^;

園芸種のカサブランカの親だという説もあり、想像しながら向き合います。

1年にひとつずつ花を増やすそうで、花の大きさも直径20センチ以上~!
その重みで傾いてしまうほど、そこがヤマユリらしい姿で好ましいですねぇ。

艶やかな女王様に出会え、満ち足りたひと時を過ごしました。




山百合の 匂ひいずこまで歩の尽きず       南部静季




花言葉は、 高貴な品性、純潔


(1)
a0140000_1462573.jpg


(2)
a0140000_1465748.jpg


(3)
a0140000_147399.jpg


(4)
a0140000_1482380.jpg


(5)
a0140000_1491496.jpg


(6)
a0140000_1494245.jpg


(7)
a0140000_150449.jpg


(8)
a0140000_1505846.jpg


(9)
a0140000_1512095.jpg

# by soyokaze-1020 | 2016-07-24 11:30 | 植物 | Trackback | Comments(8)